3/27(金) 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)への対応について

痛みが変わる、姿勢が変わる、パフォーマンスが上がる

稲城長沼はせ川接骨院は、体幹トレーニングによる腰痛リハビリなど慢性症状に特化したリハビリスタジオです。 完全予約制。院内貸切で質の高いトレーニングや手技療法をマンツーマンで静かで落ち着いた空間の中、集中して受けて頂けます。 不眠症/頭痛/腰痛/骨盤の歪み/膝痛/足の痛みなど、どこへ行っても良くならない方が、稲城市だけでなく遠方からも多数ご来院頂いております。

あなたの眠ったインナーマッスルを呼び覚ます

歪みのない整った骨格や骨盤、バランスの取れた姿勢、動きの軽快な体、痛みやコリのない体。

これらすべてをコントロールする方法はとてもシンプル。

それは、関節運動を支えるインナーマッスルを正しく働かせることだけ。

誰しも、痛みや違和感、体調不良、パフォーマンス低下の根本的な原因は運動不足や筋力低下だと分かっています。そして頭ではなんとなく分かってはいても、なかなか改善することができない。

体を動かすことは大事なのは分かっているけど続かないんです。すぐに良くならないので結局やめてしまいます。

多少マシになるので、とりあえず電気をかけにマッサージに行ってます。

すぐに結果の出る方法はあります。知られていないだけです。

もう一般的な整骨院や整体、マッサージやリラクゼーションで誤魔化す必要はありません。

あなたのインナーマッスルは今はまだ眠っているだけです。

ちゃんと目を覚ませば、あたなの体を支えるためにしっかりと働いてくれます。

ぜひ正しい方法を知って下さい。そしてすぐに結果を出しましょう。

長谷川
インナーマッスルを中心としたトレーニングやリハビリは、即効性があり、持続性があります。積み重ねることで定着し、着実に身体機能が改善します。

バイオメカニクスに基づき、身体機能を基礎的な部分から安定させるため、今までにない体の変化を感じることができます。

インナーマッスルを活性化するコアコンディショニングの効果

一般的な体幹トレーニングよりも最短で効果を感じられる

人間の根源的なメカニズムに働きかける体幹トレーニングですので、誰もがその場で変化を感じることができます。初回セッション内、早い方は5分程度で明らかな変化を実感できます。

体の運動軸が安定するため、体が軽快に、力強くなります。バイオメカニクスに基づいた正しい体幹トレーニングは、世の中の一般的なトレーニングをたった一回で追い越します。

長谷川
その場で変化を感じられることは重要です。

それは、トレーニングを続けていきたいというモチベーションにつながるからです。

健康の維持管理、予防であれば、マシンやウェイトを背負って行うトレーニングは不要です。インナーマッスルのトレーニングと軽い有酸素運動を行うだけで十分です。パフォーマンス向上を狙う場合は、インナートレーニングの後にアウタートレーニングを行うことで飛躍的に運動機能が向上します。

その場で痛みが変わり、コリは緩みます

筋肉が硬くなる本当の原因は、本来であれば体の軸となり関節を支えるはずのインナーマッスルが筋力低下を起こし、他の筋肉が代わりに働く「代償」が起こることが原因です。

体の軸になるインナーマッスルが正常に働くことで、その場で硬く緊張した筋肉や腱は緩みます。関節の動きも正常に戻りますので、曲げ伸ばしが楽に行えるようになります。

その場で体幹が安定し、姿勢が変わる

このメソッドによる神経筋促通効果により、筋力・柔軟性・バランス感覚がその場で整います。

姿勢を安定させる上で重要なのは、インナーマッスルが無意識下で機能していることです。インナーマッスルに特化したトレーニングを行うことで、姿勢は数分で変化します。

姿勢はそれだけで立派な運動であり、姿勢は全ての運動の基本となります。

そのため体が曲がった姿勢は、

  • すべての運動の負担になります。
  • 関節の可動域が狭くなります。
  • 疲労が蓄積しやすくなります。

「顎を引いて」「上から吊るされているように」「丹田を意識して」など様々な方法で姿勢を変えようとしますが、一般的な猫背矯正や姿勢矯正などはパフォーマンス向上には何の役にも立ちません。(ダンスやバレエなどの身体表現においては目的は表現そのものですので、姿勢を良く見せるための運動は大切です。)

長谷川
良い姿勢=力感のない自然体で、力学的なバランスが整っている状態です。

意識的に良い姿勢を作ることは人に与える印象を変えることには役立ちますが、それによって体が楽になることはありませんし、意識はストレスになるためインナーマッスルの働きを低下させます。そうなるとさらに姿勢の悪化に繋がります。

姿勢を本質的に変える方法はインナーマッスルのトレーニングだけです。適切な方法を用いれば、誰が見ても明らかな変化を感じることができます。

トレーニング前:トレーニング後
(15分程度)

ぽっこりお腹を解消し、内臓下垂を改善

妊活、産後の骨盤、加齢による体型の変化、尿漏れなどの原因になるぽっこりお腹による内臓下垂を解消します。


体幹のインナーマッスルが落ちると、いわゆるぽっこりお腹になります。内臓が下垂した状態は、内臓の重みでお腹の最下部にある子宮や卵巣を圧迫し血行が悪くなることで生殖機能の低下につながります。

他にも内臓下垂は消化不良や、尿漏れ、冷え、低体温、下痢や便秘、免疫の低下など様々な症状を引き起こします。

ぽっこりお腹の原因は、骨盤の歪みではありません。お腹を取りまくインナーマッスルの筋力低下です。矯正はトレーニングを行った方が圧倒的に簡単に早く結果が出ます。

長谷川
横隔膜、腹横筋、骨盤底筋、腸腰筋、多裂筋など複数のインナーマッスルのバランスを機能させることで簡単にぽっこりお腹による内臓下垂は解消していきます。PMS・生理痛・冷えなども大きく改善します。

自分で治す方法が分かる

コアコンディショニングの目指すところは、最終的に「自分でコントロールできる状態にすること」です。

漠然としたイメージではなく、一つ一つの問題を具体的にして解決していくことで、「なぜ?」「どうして?」「どうやって?」の疑問を解決できるようになります。

重要な関節に特化したトレーニングにより、体の中で働くインナーマッスルが均等な割合で働くことにより、常に負担のかかっていたアウターマッスルの緊張が解けます。その効果を体感しながら身につけることができます。

トレーニングにおいても全て一人で行える方法で、フォーム、力のかけかた、力のかかるポイント、よくある間違いなどを修正しながらしっかりと身につけていただくことで、完全なセルフメンテナンスをができるようになります。

体を動かすのが楽しい、スポーツを楽しめる

全身の関節のインナーマッスルが使えるようになると、すべての運動が安定します。強く柔らかい体幹を手に入れると体を動かすことが楽に簡単になります。コアコンディショニングは人間の基礎的な身体能力を使いやすくします。

長谷川
体が軽い、疲れにくい、素早く動けるといった、身近なところで効果を実感できます。

怪我や障害を防ぎ、パフォーマンスを維持向上するためには、バイオメカニクスに基づいた最も正解に近い方法を行なっていくことが近道です。

通常身体機能のトレーニングは、その場ですぐに結果が得られなければ、続けても効果は見込めません。前向きにトレーニングを続けるためには、結果がその場で体感できることはとても重要なことです。

例えばスポーツであれば、

  • バレエやダンスであれば、静止や回転に強くなります。
  • 野球やゴルフであれば、スイングが鋭くなり飛距離が伸びます。
  • 陸上であれば、長く早く楽に走ることができるようになります。
  • テニスであれば、フットワークが軽く反応が良くなります。
  • バスケットボールであれば、ジャンプ力が上がり競り合いに強くなります。
  • サッカーであれば、チャージに負けず球際に強くなります。

長谷川
実際のプレーでの変化は当然個人差がありますが、身体機能の変化については、年齢性別問わず誰でもその場で感じるレベルで明らかに向上します。ほぼ例外はありません。

患者さまの声

zono hana
身体の痛みはその箇所だけの問題としか思っていませんでしたが、こちらで診て頂き、あちこちの問題が全て繋がって最終的に痛みになって現れているのだと知りました。目からウロコです!!沢山の医療機関に通った上で半ば諦めていましたが、今日少し希望が見えた気がします。これまで見て見ぬ振りをしてきた身体全体の不具合を、先生を信頼して改善していきたいと思います。説明が的確で親切で、とても分かりやすいです。

Takashi Oikawa
対症療法だけでなく、根本原因を見つけ体の特性に合った施術、トレーニングをしてもらえます。大人だけでなく、スポーツをする子供たちのパフォーマンス改善なども幅広く対応していただけるので、これから長くお世話になりたいと思ってます。

Y.Okawara
慢性的に頭痛や肩こり、腰痛、そして足の痛み等をお持ちの方は是非一度先生に診てもらうと良いと思います。先生もとても親切で、理論的、科学的根拠に基づき、根本から治療してもらえます。他のよくある整骨院とは違います。

yoko S
とても信頼できる先生だと感じました。痛みの箇所の対処療法だけでなく、体全体をよく見てくださいました。先日、中学生の娘の足首の痛みを診ていただきましたが、娘の足裏の問題と、その足と付き合うためのトレーニングを教えていただきました。説明が分かりやすく、聞いていてとてもスッキリしました。娘にも分かりやすく説明してくださり、本人も自分の体のことをきちんと理解できていました。施術の最後に、基本の体作りの重要性を娘に丁寧に説明してくださいました。スポーツのパフォーマンスも上げてくれる先生だと思います。何かあったらまた診ていただこうと思います。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 一向に良くならない慢性的な腰痛
  • 妊娠しやすい体になりたい
  • 産後の腰痛、歪みも気になる
  • 尿漏れを治したい
  • 挙げるたびに痛む肩
  • 刺すように痛む首と肩甲骨
  • 伸びない膝、曲がらない膝
  • 外反母趾、モートン病などの慢性的な足の悩み
  • ストレートネック、猫背などの不良姿勢、肩こり
  • 頭痛外来に行っているのに良くならない頭痛
  • 不眠症による慢性的な疲労で意欲が湧かない

身体に生じる痛みや動きの悪さには、必ず原因があります。多くの場合、それらの原因には神経機能や筋力の低下、誤った運動パターンや異常歩行、生活習慣や運動習慣、癖が関わっています。それらの改善無しに、痛みの根治は不可能と言えます。

硬くなった筋肉を緩めれば治る。痛みが取れる。姿勢が変わる。矯正される。パフォーマンスが上がるという考えのもと、街を見渡せばマッサージに整体ほぐし、ストレッチ、リラクゼーション、筋膜リリースなど体を緩めるお店が沢山あります。

どれもいかにして硬くなった筋肉を緩めるか。ということにフォーカスしています。

長谷川
筋肉を「緩める治療」や「柔らかくする治療」は本質的にはあまり重要ではありません。

問題はなぜ筋肉は硬くなってしまうのかということにあります。その原因にしっかりと対処しなければいくら緩めてもすぐ戻ってしまいます。

そのため、やみくもにマッサージやストレッチすることはあまり意味のあることではありません。治療やリハビリは、適切な順序と段階を考慮して進めていく必要があります。

腰痛、骨盤の歪みがその場で変わる、抜群の即効性。

運動のパフォーマンスだけでなく、筋肉の痛み、関節痛、ゆがみ、神経痛。
これらを着実に改善するには「緩める治療」や「柔らかくする治療」だけではなく、弱くなった筋肉をしっかりと働かせることが何よりも重要です。そのために優先されるのはインナーマッスルを正しく使えるようにすることです。

長谷川
凝り固まった筋肉を緩めるには、インナーマッスルのトレーニングを一番最初に行います。

インナーマッスルが働くと凝り固まった筋肉が魔法のように簡単に緩むだけでなく、骨格も自動的に矯正されていきます。

その中でも特に重要なのは体幹のインナーマッスルです。体幹はすべての運動の支点なるため、体幹が安定することで全身のあらゆる動きがコントロールしやすくなります。

ですが、一般的な体幹トレーニングと言えばプランクやドローイン。サイドブリッジ、ニートゥーエルボー、スクワット。これらを繰り返せば体幹機能がどんどん上がるのかと言ったら、そんなことはありません。

体幹は状況に応じて柔らかくも硬くもならないといけませんので、しなやかで強い体幹を作るためにはよくある一般的なトレーニングを行う前に、インナーマッスルを正常に働かせることが重要です。

そのためには、意識では使うことのできないインナーマッスルの反応を上げていく必要があります。

長谷川
筋肉痛、コリ、関節痛、歪みなどのトラブルは、ほとんどインナーマッスルの筋力低下が原因ですが、インナーマッスルを正常に働かせるためにはポイントがあります。

「どの筋肉が弱りやすいのか」「どの筋肉が働きやすいのか」「どうすれば正しく使えるのか」「どうやって体が歪んでいくのか」というのはあまり知られていません。

  • どこへ行っても良くならない。
  • 今の方法で本当に良いのか。
  • どうせ良くならない。
  • どこへ行っても一緒。
  • 何とかしたいけど、方法が分からない。

「ちゃんと治したい。」もしそうお考えだとしたら、ぜひご相談下さい。

骨盤の歪み、猫背、姿勢を矯正する唯一の方法は、インナーマッスルのトレーニング

多くの治療院が口をそろえるかのように、

あなたの痛みの原因は「体の歪み」です。

と言います。その表現のすべてが間違っているわけではありませんが、ではなぜ体は歪むのでしょうか?

実は、歪みは結果であって原因ではありません。関節を動かす力をモーメントと言いますが、重力や筋力バランスなど作用によるモーメントの不均衡でバランスが崩れた状態こそが、歪みを引き起こします。簡単に言うと、

長谷川
人間にはサボりやすい筋肉があり、その代わりに働く筋肉が硬くなることでバランスが崩れ、関節の位置が変化していきます。

歪みの本当の原因は、インナーマッスルのアンバランス

このような関係をジョイント-バイ-ジョイントセオリーと言います。

人間の構造上、可動させる関節の周りには必ず運動の支点になる部分が必要になります。肩関節や頸椎、胸椎の関節が比較的大きな運動が行えるのは肩甲骨の安定性があるからです。

この関係性が破綻すると、頭が前に突き出した姿勢、ストレートネック 、巻き肩、猫背、ぽっこりお腹、O脚、内股など、目に見える「歪み」として見た目の変化が分かるようになります。

長谷川
見た目も変えようとしても見た目は変わりません。変えるべきは筋バランスである「機能」です。

矯正は正しく機能していないものを正常に機能させるというのが目的です。機能が矯正されることで、形や見た目が変化していきます。

例えば歯科矯正はかみ合わせ、視力矯正は見え方のように明確にわかる機能的な違いがあります。

骨盤矯正や骨格矯正も適切なアプローチのもとに矯正を行えば、年齢に関係なくバランス能力や筋力、姿勢などの身体能力の向上し、矯正効果はその場で体感することができます。

どこへいっても良くならない腰痛。その本当の理由。

すでにどこかで治療をされたことがある方で、このようなことを言われたことはありませんか?

「痛みが良くなってきたらトレーニングしましょう。」

「少し良くなってきたのでトレーニングしましょう。」
「また悪くならないようにトレーニングしましょう。」

これも大きな間違いです。

治療の順番を間違えているため改善まで時間がかかり慢性化する原因になります。

例えば腰痛で安静が必要なのは強い炎症を起こしている時ぐらいです。実はギックリ腰のように強い痛みだったとしても炎症によるギックリ腰のケースはほとんどありません

炎症というのは、組織が破壊され患部に発赤(赤くなる)、熱感(熱を持つ)、腫脹(はれる)、疼痛(痛む)、機能障害(動かない)という特有の症状がすべて出現している状態を指します。

あまりに痛みが強かったり炎症であるならば、安静にしたり、電気をかけたりと言ったことも必要になることもありますが、炎症でない痛みにそのようなことをしてもいたずらに症状を長引かせるだけです。

そして、ほとんどの慢性腰痛の原因は、リハビリの手順を間違えた結果に起こる筋萎縮、筋力低下です。

そのため、

長谷川
「痛みを取るために、まずはトレーニングから始めましょう。」

となることが多いです。例えギックリ腰のような強い痛みを伴う場合でも治療はトレーニングからです。緩める治療は後回しです。

このような治療手法は一般的に行われていないため、症状は慢性化し長く苦しむ結果となり、最後には諦めてしまう方もいます。

本当は治せる腰痛。それが治らず日本人の約3000万人が悩む国民病とまでなっています。

本当の効果がある体幹トレーニングは、腰痛を劇的に改善させます

腰痛の原因は体幹のインナーマッスルにあると言えるほど、体幹のインナーマッスルに対するアプローチで急性のギックリ腰でも慢性的な腰痛でも、ほとんどの腰痛は解決してしまいます。

腰のトラブルメーカーの代表は多裂筋(たれつきん)


多裂筋は腰を反らせたり安定させる働きをします。

このインナーマッスルが弱れば、腰は丸くなります。腰が丸くなると背骨の前に負担がかかり腰椎ヘルニア腰椎圧迫骨折が起きやすくなります。

逆に多裂筋が硬くなりすぎれば、反り腰になります。

過度な反り腰や反り腰による蓄積疲労が続くと、学生スポーツなどに多い腰椎滑り症分離症、高齢者に多い脊柱管狭窄症などが起きやすくなります。

腰痛のほとんどは、多裂筋のような重要なキーマッスル(鍵になる筋肉)の影響を受けることで、関節の位置などが変化しその歪みが長い期間をかけて蓄積することで発症します。

そして腰痛改善には運動が重要と昔からよく言われていますが、多裂筋のようなインナーマッスルは意識的に使うことができないため一般的な運動を行なっていてもなかなかうまくいきません。

女性の骨盤の歪みを起こす代表的な筋肉は腸腰筋(ちょうようきん)


腸腰筋は多裂筋と合わせて、腰から股関節までを安定させてくれる重要なインナーマッスルです。

腸腰筋と多裂筋がどちらもバランス良く働くことで骨盤の位置を安定させていますが、女性の骨盤は男性に比べ股関節が浅く、股関節が捻れているためそもそも腸腰筋が働きにくい構造になっています。

腸腰筋が弱くなると、

  • 反り腰になります、
  • 足が上がりづらくなります
  • おしりが大きく見えます

腸腰筋と多裂筋のバランスが崩れることで、骨盤の後ろ側の仙腸関節が固まってしまい歪んだまま固定されてしましまうと、股関節や背中に大きな負担がかかり股関節痛や腰痛の原因になります。

長谷川
腸腰筋多裂筋のような意識では動かせないインナーマッスルに対するトレーニングを正確に効率良く行うには、関節の位置や角度、深さなどを適切にコントロールする必要があります。

バランス良く筋肉が働けば、その場で体幹機能は向上しギックリ腰でも慢性腰痛でも劇的に改善させることができますし、歪みも自然に矯正されていきます。

ピラティスにヨガ、水泳にウォーキングなどは全身運動であって、インナーマッスルを狙って鍛えられる運動ではありません。場合によっては余計に負担がかかり悪化することもあります。

体幹トレーニングの代表例「プランク」も全身運動です。体幹のインナーマッスルをある程度刺激しますが、弱っている筋肉はあまり動きませんので他の筋肉が代わりに働いてしまい、辛さの割に効果はありません。

よくある質問

骨盤の歪みは治りますか?

長谷川
骨盤の歪みは、骨盤周辺のインナーマッスルの筋力低下が原因です。バランス良くインナーマッスルが働くことで、自然に正しい状態へと戻っていきます。骨盤の矯正効果はその場で体感していただくことができます。

スポーツジムやトレーナーがやってるトレーニングとは違うんですか?

長谷川
はい。一般的なスポーツジムやトレーナーが行うトレーニングとは違います。理学療法を応用したインナーマッスルのトレーニングですのでより詳細で専門的です。

トレーニングの性質が異なるため、短時間で効果を体感でくらいの圧倒的な即効性があります。体が軽くなり、痛みなどもその場で変化します。

ヘルニアに効果はありますか?

長谷川
慢性期の腰椎椎間板ヘルニアには効果的です。腰椎ヘルニアは、多裂筋の働きが弱くなっている方に発症しやすい疾患です。多裂筋をしっかり働かせることで、改善に向かいます。

サッカーをしてる中学生の息子が腰椎分離症です。効果はありますか?

長谷川
分離、疲労骨折した骨をくっつけることは出来ません。ただ、慢性化した状態は分離した腰椎からの痛みではありませんので、体幹のインナーマッスルの働きを正常化していけば痛みなく普通にプレイできるようになります。

腰椎すべり症、脊柱管狭窄症に効果はありますか?

長谷川
腰部脊柱管狭窄症の場合、腰の痛みは減り歩行距離が延びるなどの改善が見られます。慢性化した痺れなどは緩和することがあります。

腰痛が治りません。他の整骨院でマッサージや電気治療を受けていますが立ち上がったり、寝返りをする時のズキっとする痛みが引きません。このまま同じ治療を続けていけば改善しますか?

長谷川

腰痛治療は、治療の順番を間違えていると改善まで時間がかかるどころか慢性化する原因になります。

あまりに痛みが強かったり炎症であるならば、安静にしたり、電気をかけたりマッサージと言ったことも最初だけ必要になることもあります。

ですが、漫然とそのような治療を続けているといたずらに症状を長引かせるだけです。リハビリの手順を間違えた結果に起こる筋萎縮、筋力低下は慢性腰痛の最たる原因です。

そのため、本来の腰痛治療はトレーニングから行う必要があります。

例えギックリ腰のような強い痛みを伴う場合でも治療はトレーニングからです。緩める治療は後回しです。このような治療手法は一般的に行われていないため、症状は慢性化し長く苦しむ結果となり、最後には諦めてしまう方もいます。

まずはお体を拝見させていただき、最適な方法をご提案させて頂きます。

稲城長沼はせ川接骨院の特徴

稲城長沼はせ川接骨院は、長引く痛み、慢性症状に対して、バイオメカニクスに基づく専門的な手技療法、インナーマッスルに特化したパーソナルトレーニング、足底板・インソールを提供する治療院です。

症状だけに捉われず、バイオメカニクスの観点から様々な症状に対して適切な方法を提供します。

①カウンセリング

施術を行なっていく上で、様々な要素を考慮しなければなりません。そのために必要なことをお聞きしていきます。現在の状態、今までの経緯、病院へ通院されていた場合は、診断や治療状況。

整骨院や整体に行かれている場合はそちらでの施術内容についても詳細にお聞きします。継続治療の中で毎回カウンセリングの時間は設けておりますが、初回時には時間を取ってしっかりと行います。

②評価

実際にお身体を拝見します。症状にもよりますが通常、姿勢や歩行、運動パターンから見ていきます。これらは身体評価の基本です。一般的に痛みや症状が出ている場所にばかり目がいってしまいがちですが、多くの場合、本当の原因は別の場所にあります。

姿勢や歩行、運動パターンには多くの情報が含まれており、これらを適切に見極めることで効果的な治療を行うことが出来るようになります。

③治療

今後の治療プロセスを検討するため、もっとも影響が強いであろう要素を絞り、治療を行います。症状の変化を見極め、治療の優先度や順序を決めるための重要なプロセスとなります。その場で痛みなどは軽快しますが、初回においてはあくまで治療方針を決めるためのテスト治療となります。

その場での変化はあくまで一時的です。継続的に症状をコントロールするためには、ご自身の体についてしっかりと理解していただく必要があります。

④ご説明・ご提案

現在の状態や今後の治療の流れについて、初回で把握できた内容をもとにご説明、ご提案致します。その後、患者さまがお帰りになった後に必ずカルテや撮影させて頂いた映像、画像などがあれば再度確認しております。

施術中に気づけなかった点や、他の問題なども考慮し再検討します。ご相談やご不明点などの補足説明は随時LINEやメールなどで承っております。必ずご返信を行なっておりますので、ぜひお気軽にお声かけください。

メッセージ

手当の心を大切に

私たちの役割は、からだの痛みや悩みに対しての応急手当をしたり、怪我の予防や回復を早めたり、日常を快適に過ごすためのお手伝いをすることです。 地域医療の活動を通じて、社会との信頼関係を築いていくことが、社会や地域に貢献するために最も大切なことと考えています。

痛かったり、つらかったり、困った時に気軽に立ち寄れるのが鍼灸院や接骨院です。 病院のように薬を使ったり、レントゲンなどの専門的な検査などは出来ませんが、その分、患者さんの声に耳を傾け、お話をして、丁寧にからだを観察したり手当をすることで、あなたの「痛い」「つらい」「困った」に寄り添うことが出来ます。

平成17年に国家資格を取得して以来、たくさん臨床を経験し、人材育成にも携わってきました。多くの経験を活かし、皆様が快適に日常を送るお手伝いができれば幸いです。

稲城長沼はせ川接骨院/フィジオ

院長 長谷川 幸司

  • 柔道整復師/鍼灸師
  • NWPL Podiatric Biomechanics認定
  • SUPERfeetTECHシステム修了
  • KTテープアドバンスド修了

当院はこんな方にオススメです

よくある一般的な整骨院や整体には無い、確かな知識と技術による施術を受けたい。

  • 説明や技術に納得して治療をしたい方
  • とにかく良いリハビリを受けたい方
  • ちゃんと改善に繋がる治療を受けたい方
  • ありきたりな施術で治らなかった方
  • 自分でも治せる方法を学びたい方

長谷川
期待に応えるだけの知識と技術で、あなたのお悩みにしっかりと向き合います。説明も、アドバイスも、施術も、アフターケアも、トレーニング指導も決して妥協しません。できる限りのことをします!

メニュー

症状を抑える治療と合わせて、原因となっている影響の大きい要素から小さい要素へと段階的に治療を進めます。

長い時間をかけて慢性化した痛みや症状を改善し、完全にコントロール、安定した状態にするためには、段階に応じた治療、トレーニング、ご自身で行うセルフケアやセルフトレーニングまでの流れを一定期間取り組む必要があります。変化は早い段階で感じることもありますが、根本的な原因をコントロール出来るようになるところまでが一連の治療となります。

確実に体に定着させるために、1セッション50分程度8回ワンクールが目安となります。

まずは体験セッションをお受けいただき、その変化を体感してください。

長谷川
ご予約頂いた時間は貸切状態となります。質の高いトレーニングやトリートメントを、マンツーマンで静かで落ち着いた空間の中で集中して受けて頂けます。

一般的な施設のように周りの目が気になることも、気が散ることも一切ありません。目標や目的にしっかりと取り組んで頂ける環境が整っています。

当院は、以下の理由により自由診療を行なっております

  • 予約枠に対してお一人ずつしっかりとお時間を取って、丁寧にお身体を拝見するため
  • 技術レベルの高いスペシャリストが責任を持って治療にあたるため
  • 最新鋭の設備や機材を導入しているため
  • 一般的な接骨院・整骨院とは、技術内容および質、治療方針が異なるため
  • 医療機関への受診の妨げにならないようにするため >保険併給の制限
  • 整骨院では、慢性痛・障害性の疼痛には健康保険が適用できないため >稲城市ホームページ

 

カウンセリング・評価・治療
体験セッション¥5,000 ¥1,980(3月31まで限定)

体験セッションは、カウンセリングから病態の評価と説明、治療までを行います。所要時間は60分前後。身体評価と説明にしっかりと時間をかけ、治療効果の確認と今後のご提案を行います。(体験セッションは予告なく終了することがあります。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。)

  • お支払いは各種クレジットカード、電子マネーに対応しております。

・材料費を含め追加料金はありません。(足底板、インソールなどの物販品を除きます)

・予約枠に対しお一人ずつのご案内です。手を離さず集中して施術を行います。(施術中は電話応対も行なっていません。)

ご予約・お問い合わせ

当院は、安心して施術を受けていただけるよう完全予約制をとっております。センシティブな悩みの方も多いため、入れ違いの時間を除き、なるべく他の患者さまと接することが無いよう配慮させていただいております。

なお、集中力を要する手が離せない施術を行っており、施術中は電話応対ができません。そのため、窓口へのお電話は繋がりにくい場合がございます。(常時留守電になっており、メッセージを残していただいた方へのみ折り返しさせていただいております。)

ご予約やお問い合わせなどは、インターネット予約、LINEやTwitterなどが便利で確実です。LINEやTwitterではなるべく早くご返信しております。ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


◯ご予約時間の5分前にご来院をお願い致します
予約時間の5分前のご来院をお願い致します。十分な治療時間の確保のため、ご協力をお願い致します。遅刻されますと、状況により通常の治療時間を確保出来ないことがあります。

◯WEB予約についてのご注意
WEB予約は予約の受付のみとなります。キャンセル・変更は出来ない仕様となっておりますので予めご了承ください。予約の変更およびキャンセルは、電話およびLINE、お問い合わせフォームからご連絡下さい。(LINEおよびメールでは、ご返信までお時間がかかることがございます。当日のご利用はご遠慮下さいますようお願い致します。)

◯キャンセル・変更についてのお願い
当院はすべての業務を一人で行っておりますので、無断キャンセル、直前のキャンセル・変更などがありますと他の患者様にご迷惑がかかるだけでなく時間をロスしてしまい、その影響は非常に大きいものとなります。予約の変更・キャンセルされる場合は、前日までに時間に余裕もってご連絡を頂けますよう何卒ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

PC・スマートフォンからのネット予約

  • 予約メニューをご確認の上、ご予約くださいますようお願い申し上げます。最終来院日から1年空いた方は「再診」になりますのでご注意下さい。

LINEから予約

  • お友達登録の上ご利用ください。

メッセージの送受信が確実に行えるため、LINEのご利用をお勧めしております。

その他の良くある質問

頭蓋骨矯正は痛いですか?

長谷川
頭を触れられているくらいの感覚です。一切痛みを伴う操作は行いません。神経の緊張を解放する技術ですので、ほとんどの方が数分で寝息をたてるような方法で、穏やかで心地よさを感じる施術方法です。

子連れでも大丈夫ですか?

長谷川
キッズスペースなどのご用意がございませんが、お一人で静かに待てるようでしたら問題ございません。院内には、機器類やインソール熱加工用のオーブン、鍼や刃物類など。さまざまなものがあります。

施術効率や進め方などにも影響しますので、なるべくお子様はご家族などにお預け頂いてご来院頂くか、お子様を見ていただける付き添いの方もご一緒にご来院をおすすめ致します。

予約が要りますか?

長谷川
はい。お一人ずつのご案内になりますので、ご予約をお願い致します。

直接ご来院された場合、手の離せない施術を行っていることも多くご対応ができません。必ずご予約頂きますようお願い致します。

首や背骨をボキボキ鳴らすようなことはしますか?

長谷川
当院ではいわゆる関節をポキポキ鳴らす技術を用いるケースはほぼございません。

ポキポキ鳴らすような施術を、専門的には「関節モビリゼーション」と呼びます。他にも別の手技体系では、HVLAという技術だったり、カイロプラクティックではアジャストメントなどと呼ばれますが、基本的に行う操作と目的自体はほぼ同様です。

関節モビリゼーションは、関節拘縮という関節が固まったような状態において、1~5段階のグレードを状態に応じて用います。いわゆる「ポキポキ」はグレード5の最も強いエネルギーになります。スラストとも呼びます。(高速で低振幅で瞬間的に関節を動かす技術)通常のリハビリにおいて用いられるグレードは1~4です。

グレード5のスラストは滅多に用いません。関節に瞬間的に負荷をかけるリスクに見合うだけの効果が無いのが理由で、怪我につながってしまうリスクが少しでもあるならば使用しないのが望ましいからです。関節を操作する方法は他にも沢山ありますし、積極的にスラストを用いる理由もありません。

他院でどのような判断で行われているのかは定かではありませんし、否定するものでもありません。ただ、本来やみくもに用いられるような技術ではないのは確かです。100人中99人が良かったと思ったとしても、その内の1人でも怪我をしてしまうようなリスクがあるのであれば使用すべきで無いというのが私の個人的な考えです。

保険は使えますか?

長谷川
現在当院では治療の質を保つため、自賠責保険・労災保険などを除き、すべて自由診療となります。

当院での適応疾患は、慢性的な体の痛みやコリ、スポーツ障害、姿勢や歩行、運動障害、疲労、頭痛、自律神経症状やうつなど主に慢性的な症状となります。

実務上、保険の適応ができる急性症状との線引きが難しいため、安易に健康保険を用いると不正請求になる恐れがあります。患者さまにもご迷惑をおかけしかねないことと、コンプライアンスの観点から健康保険は取り扱っていません。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※保険と自由診療の混合診療や、慢性痛などの症状での整骨院の受診は健康保険法で認められていません。>稲城市ホームページ

※原則、健康保険を使用して整形外科と整骨院の同時通院はできません。>保険併給の制限

まずは体験セッションをお試しください

腰痛に限らず、筋肉、神経、関節の痛みを改善するためにはマッサージや電気、薬による治療以外にも、トレーニングが重要な役割を果たします。マッサージやストレッチ、電気治療などは症状を少し緩和してくれる力はありますが、運動器の痛みを根本的に治すものではありません。

根本的に改善するためには、低下している筋肉をちゃんと使えるようにしたり、睡眠や食生活、生活習慣を見直したり、癖をコントロールしたり、痛みの障害になっている要素を見つけ出しひとつひとつ対処する必要があります。

多くの方が押し寄せる整形外科などのクリニックでは、1日で100人以上の患者さまの診察やリハビリを行うと聞きます。診療時間が8時間あったとしても一人当たりの患者さまにかけられる時間はおよそ10分程度で、初診などはある程度時間がかかるため継続通院の患者さまにかけられる時間は実際にはもっと短くなるのが実情だそうです。そのため、2時間も3時間も待って、診察が5分ということになってしまいます。

高齢化社会に向かう世の中では筋肉や関節、神経に関わる痛みが増えています。ドクターは診察やリハビリに時間をかけたくてもかけられない。そのような現状があり、リハビリに力を入れられず薬や注射を処方したりポイントを絞ったアドバイスが精一杯ということもあるようです。

マッサージや薬、機械を使って症状を少し緩和することも大切なことですが、いつまでもそのようなことに頼っているだけでは根本的には何も変わりません。

人間の体を動かすのは筋肉です。筋肉が関節に力を伝えて体をコントロールしていますので、そのメカニズムを見直していけば原因が何かを特定することができます。痛みの原因になっている根本的な原因を見つけ、適切に対処していけば症状は必ず改善に向かっていきます。